初めてご利用の方へ





Category

group

ItemSearch

member

会員の方
ログイン
会員登録がお済みでない方
新規会員登録

cart

商品が入っていません。
合計:\0 カートの中身を見る


運営責任者・松平
名前
運営責任者・松平
趣味
ドライブ、車整備
当ショップの運営を行っています運営責任者の松平と申します。

幾つもの数あるショップの中から当ショップへアクセスして頂き、誠にありがとうございます。

当ショップは、地元・愛媛特産品やアワビやサザエなどの魚介類を中心に、日本全国の地方特産品やお手頃でお買い得な訳あり商品、また、オリジナルオーダーメイド商品や生活雑貨などを取り扱う、総合通販ショップです。

そんな私の事をより多くの方にも知ってもらうために、下記にある私のブログやフェイスブック等のSNSにて随時公開しています。
たったんの独り言ブログ

たったんオーナーの気まぐれブログ

オーナー face book

当ショップ公式 face book

当ショップ公式 twitter

たったん総合生活百貨店 Yahoo! 店

携帯電話のバーコードリーダーで
QRコードを読み取りください。

E-mail magazine

メルマガ登録・解除

calendar

6月June

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
背景の色がついている日はお休みです

news

2016.10.17 「秋の味覚特集2016」コーナーを開設。
秋の味覚にふさわしい地元特産の魚介類やグルメを取り揃えた、「秋の味覚特集2016」コーナーを開設しました。
「秋の味覚特集2016」はこちら
2016.08.10 グランドオープン準備中!
只今、当ショップサイトリニューアルの為に、グランドオープンに向けて準備中です。

詳しい日時等が決まりましたら、ブログやフェイスブック等のSNS上でお知らせします。
  1. トップページ >
  2. アワビの保存方法

アワビの保存方法



直送元の業者さんから聞いた、保存方法や保存期間は以下の通りです。

あくまでも参考程度ですので、各自自己責任でよろしくお願いします。




アワビは上記の写真のような状態でお届けいたします。

ポリ袋の中は、海水と純酸素で密閉されております。

夏季は、保冷の為に塩氷袋が入っております。


大量注文など注文数が多い場合、海水を入れずに配送する場合がございます。

メーカーさん(養殖業者さん)の話では、海水を入れて配送をする場合と海水を入れないで配送をする場合の鮮度の変化に大差はないとの事ですので、ご安心ください。


商品到着時に、必ず袋の中の海水の濁りや魚介類の活きの状態など中身の状態を、その場で確認して下さい。

その場で中身を確認せずに、時間が経ってから確認をされた際に魚介類が死んでて鮮度が落ちていると申し出てきたとしても、その場合は誠に申し訳ございませんがそういったクレーム等には一切応じる事が出来ませんのでご了承下さい。



『発送後2日以内にお召し上がりの場合』

涼しい場所でそのまま保管してください。(お刺身可)

生きた状態を保つなら、冷蔵庫に保管するのはお勧めいたしません。

水温が下がりすぎるため死亡します。(水温は17度前後が良いです)

又、酸素を注入していますので、ポリ袋の開封も行わない方が良いです。


『発送後3日~5日以内にお召し上がりの場合』

(1)
袋から、保存海水をこぼさないようにアワビを取り出して下さい。

(2)
アワビを皿の上に身の部分を上側(殻が下側)にして置き、そのまま涼しい場所で約20~30分常温にて放置して下さい。

(3)
アワビが自然と硬直状態から徐々に戻ってきます。
 
戻らない場合でも冷たくなっている貝であれば、硬直状態から仮死状態になっているので鮮度は良好です。
(お刺身可)

(4)
袋に残っている保存海水を古新聞に浸して下さい。

その新聞にアワビを包みナイロン袋などに入れて冷蔵庫(野菜室)で保管して下さい。

発送後4日位であれば冷蔵庫で保管できます。

※夏季は、2、3の工程は省略できます。


『発送後5日以上保存する場合』

上記1→2の工程後、殻付のまま1個ずつラップなどで丁寧に巻いた後、冷凍庫で冷凍してください。

(できるだけ冷凍庫の奥で冷やしてください)お刺身はお勧めできません。

長期間冷凍で保存(冷凍保存期間である3ヶ月間)をされる場合は、生のまま冷凍するのではなく熱湯でアワビをボイルしてから冷凍して下さい。


『冷凍アワビ(活き冷凍アワビ)の解凍方法』

(1)
アワビが入るボールをご用意下さい。

(2)
活きアワビを冷凍した場合は、ラップのまま約10分流水で解凍して下さい。
(半解凍:指で押さえて弾力を感じる位が目安です)



◎賞味期限

冷蔵保存:生食3日、加熱調理5日

冷凍保存:3ヶ月(解凍後加熱調理)

賞味期限に関しまして、直送される養殖業者さんの話では魚介類の鮮度を保つ為に活きた状態で現地から直送をされますが、時間が経つにつれて鮮度も落ちて痛み易くなりますので、より安心しておいしくいただく為にも、上記の養殖業者さんから聞いた賞味期限はあくまでも目安であり鮮度そのものを保証するものではございませんので、上記記載のアワビの賞味期限内よりもできるだけお早めに召し上がり下さいます様、お願いします。